この時季には・・・

この頃になると 喪中のお知らせの葉書が届きます。
e0099359_12514937.gif

夕方 仕事から帰って暗い中 手にした葉書に心痛む毎日。

昨日 受け取ったのは 永年(23年)共に暮らしたペット(猫)が春に旅立ち、

その ペットを知る友人に宛てた「喪中葉書」。

23年間も一緒だったから 家族と同じ思いなのでしょうね。

往年のトラちゃんの写真のある初めて受け取ったはがきでした。

トラちゃんは可愛がってもらい 家族は大きく癒されていたのが分かります。



広島ブログ
e0099359_13281363.jpg

[PR]
by takumi-chacha | 2009-11-19 13:21 | 思うこと・・ | Comments(4)
Commented by 童心庵 at 2009-11-20 19:53 x
やきもの工房の童心庵です
我が家も、さくら(猫)と一緒に暮らしていますが
23年ですか。こんなに長寿聞いた事がありません。
家族と一緒というより、かけがえのない家族そのものですね。
Commented by takumi-chacha at 2009-11-20 22:00
☆童心庵さま
ペットも家族と同じ。
いつまでも穏やかに仲良く暮らしたいですよね。
いなくなってその存在感の大きさ さらに思いますね。
Commented by karibu-chai at 2009-11-20 22:09
こんばんは~
カリブチャイのイベント等で忙しく、しばらくブログから離れておりましたが、やっと一段落し、遊びにきました。

ペットも23年一緒なら、家族そのもの…喪中のお葉書出す気持ちもわかります。。。

ストーブの火は温かいですね~
Commented by takumi-chacha at 2009-11-20 23:00
☆karibu-chaiさま
いらっしゃいませ こんばんは。
イギリスから帰って 次はイベントとお忙しい毎日でしたね。
イベントはSさんもお手伝いに行かれたのでしょう。

ペットは家族同然ですね。小学校時代から飼ってた実家の犬も
長生きでした。

寒くなって暖かいストーブが集いの場になってます♪
<< 石釜パン ストーブはじめ >>