秋の夜長の乱読は たのし

最高の人生とは “たいそうな給料をもらい、テキトーに仕事をする”ことである。
e0099359_12395164.jpg

新聞の広告で見て すぐ反応して書店へ。。。

数冊買って あれこれ 味見(ツマミ読み)して  ↑コレ読みだした。

「ハッピー・リタイアメント」 浅田次郎 幻冬舎文庫 

まだ プロローグだけど 面白い!!

お堅い 重い官僚の実態?姿?思考など 浅田次郎ワールド・マジックで

楽しく読んでる♪

きっと モデルがいる!!と思いながら。。。












広島ブログ






e0099359_1581218.jpg

[PR]
by takumi-chacha | 2011-09-16 13:06 | | Comments(2)
Commented by のりたま at 2011-09-17 09:44 x
私も買ってきました
集英社のナツイチが終わったので他の文庫もチェック
浅田次郎さんははずせません
早く読みたいのですが
その前にもう一冊あるんです
Commented by takumi-chacha at 2011-09-17 10:25
☆のりたまさま
そうですか~♪

ある世界(職種)にどっぷり浸かって他をしらない
堅物、傲慢、頑固、、 公人(お偉いさん)などを主人公にする
浅田次郎さん小説は楽しくて。。。。

もう一冊が気になりま~す(^^)
<< 当たり前だけどすごい!! 過激、極端な >>