瓔珞(ようらく)きらめく

三月 ひな祭り~♪
e0099359_15154837.jpg
 
一年の内で 子供の頃からの思い出が一番多い「ひなまつり」

男雛、女雛、御殿、三人官女、右近左近、桜橘、道具、菱餅、あられ・・・

ふる~いお雛様を見ると不思議な感覚が沸いてきます。

「雛の宵」の歌や「右近の橘」、「左近の桜」のお話は

母を思い出します。

きらきらと輝く装飾品が好きです。子供の頃からずーっと。

    その原点が・・・・これ          画像ネットより拝借
e0099359_15471044.png

母が歌ってくれた 歌にある 

よ~ぉらく ゆ~れて き~らめきて~

桃の花散る 雛の~宵♪

の よ~ぉらく が瓔珞(宝玉、貴金属を連らねた飾り)であることが

つい 数年前に分かって納得!!


そして きらきら豪華装飾は自分で身に付けるのではなくて

「眺めるのが好き」ってことも 最近気付いた。







                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-03-01 16:19 | 楽しみ | Comments(0)
<< 二期作、三毛作 家中がひなたぼっこの暖かさ >>