読んでから観た。

のんびりしてたら上映期間が終わりそうだから、
e0099359_14392065.jpg

お天気がよい休みの日はすることがいっぱい!!(特に衣替え)

だけど・・映画観に行った。「舟を編む」 15日(水)。

辞書はよく使うけど 創る側のことは考えてもみなかった。

本は面白く読んだ。   映画はどうかな??

特に観たくなったのは この記事↓
e0099359_14505972.jpg

5月10日(金)の中国新聞 文化面の記事。

広島市出身の渡邊崇さんが「舟を編む」の劇中曲を手掛けたと。

映画は全編 静かな流れで気を付けてないと気付かない。

本を読まずに映画観ても面白くないかも。

観客は少なかった。。。寝てる人がちらほら。


私は楽しんだ。 曲も。

まじめさん、香具矢さん、松本先生、荒木さん、佐々木さんの配役

よかった。


私の感想は 電子辞書の時代かもしれないけど

分厚い辞書 好きだな~♪





エアコンのいらない家   夏は涼しく 冬は暖かい
e0099359_13253223.jpg


                      


広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2013-05-16 15:17 | 楽しみ | Comments(4)
Commented by minto at 2013-05-16 17:10 x
本を読んでから観る方が好きです。
いい映画になってましたが、曲は気がつかなかったですね。
それほど、セリフを邪魔しない程度だったのかな。
Commented by takumi-chacha at 2013-05-16 20:58
☆mintoさま
いい映画でした。
本を読んでから映画観ると あれっ??が多いけど。
音楽は時々 そよ風のようにふわっと。
言葉のやり取りに注目してたら気付かなかった方が多い。
最後の音楽はしっかり聞きました♪
Commented by のりたま at 2013-05-17 09:47 x
読んだんだから、観なくっちゃいけないかな?

分厚い辞書の製作秘話(?)
あらためて貴重なものだなぁ~と感じました
Commented by takumi-chacha at 2013-05-17 11:46
☆のりたまさま
本読んで 妄想してるだけも私は好きです。

映画のよかったのは 言葉と紙の存在感
本と古い木造の社屋とアパートの質感や匂いが
より感じられたかな?
松本先生の奥さん役の八千草薫さんもよかった!!
です。

今朝 NHKドラマ「あまちゃん」に 馬締さんが出てた~!!
びっくり。 映画のまじめさんにしか思えないですぅ~。
<< 薔薇 ばら バラ ヤモリさん 今年も現れた >>