「ほっ」と。キャンペーン

こて絵のお披露目

「ホームクリエたくみ」は 昨年から お寺さまの修復工事をしています。
e0099359_13040743.jpg
e0099359_13080512.jpg
立派な瓦塀ができあがり その裏側の壁に「龍」の鏝絵(こてえ)
e0099359_13085877.jpg
今年は 親鸞聖人 七百五十回 大遠忌(命日)記念であり

ここ 田中寺(でんちゅうじ) 第九世住職継職 を記念して出来上がりました。

10月20日に 檀家様、関係者に 除幕お披露目式を行い

すばらしい 鏝絵の龍が目覚めました。


ご住職の希望が 左官さんの腕と心意気で形となりました。

お近くの方 興味のある方は 見学してください。

田中寺 (広島市佐伯区八幡東2-16-4)



私はお披露目式には行ってない(留守番)ので 本当の完成は見てません。

お寺様の 建物内外、庭の工事にあたって 一般住宅とは違う様式や慣習、格式など

調べて勉強になりました。














エアコンのいらない家 
e0099359_13253223.jpg
                      広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2016-10-21 14:12 | 芸術 | Comments(6)
Commented by 銀蔵 at 2016-10-22 14:09 x
こんにちは。いつもありがとうございます!

こて絵って話には聞いてましたが実物を見たことがありません。
これは凄いですね~日本が世界に誇る左官藝術と思います!!
Commented by takumi-chacha at 2016-10-22 16:34
> 銀蔵さま

コメントありがとうございます。「マンション建設現場ウラ話」読みました。
ずっと事務所に置いてます(笑) ひそやかな銀蔵ファンです。
職人さんが腕を振るいたくなる仕事や現場が少ない昨今、
実力派の左官さん、楽しそうに壁に向かい合ってました。
日本建築の技を伝承していきたくても発揮する場がない!
伝える人もいない! と左官さんつぶやいてます。
もし お近く行かれたら見学ください。
Commented by maco at 2016-11-05 17:09 x
こちらのブログを拝見して、買い物に行く道沿いにある田中寺へ寄り、こて絵を見てまいりました!
あの通りはよく通るので改装されてるのは知っていましたが、塀の向こうにあのように素晴らしいものが隠れていたとは・・・!実物は真っ白で美しくて・・・これから長い時間を雨風にさらされると、また味わいが出てくるのでしょうね。
Commented by takumi-chacha at 2016-11-06 12:05
☆macoさま
見ていただきありがとうございます。
左官さんに伝えます。
長~い紙に書かれた下絵を見た時はこんなに
立体感ある龍になると思いませんでした。
11月20日にはお祝いの稚児行列もあるそうです。
また お寄りくださいね。
Commented by KONOHA at 2016-11-07 10:31 x
田中寺の塀、とうとう完成されたのですね!
通るたびに気になりながら、
先日作業スペースの屋根がなくなっているのを見てもしかして!
と思っておりましたが、
完成おめでとうございます。そして、こて絵が素敵すぎます。
左官職人さまの手仕事が、後世に残されると思うととても感慨深く、
本当に素晴らしいことです。
いつか時間を見つけて、訪ねようと思ってます。
Commented by takumi-chacha at 2016-11-07 12:58
☆KONOHAさま
こんにちは。
すでに完成してましたが、除幕式まで隠れていた龍が
目覚めました。
どうぞ逢いに行ってください。
私もなかなか行かれません。
KONOHAさんのお庭にも ず~っと行ってみたい
と思ってます。
<< 落ち葉~ 季節が分からない >>