さびます よく切れます

錆びるけれど ハガネの包丁が好きです。
e0099359_14511896.jpg
25年以上使ってた包丁(下)柄の劣化サビで持ち手がダメになり使えない。

ネットで探したら製造会社もわかり 同じ包丁が手に入り嬉しい。

岐阜県関市の包丁だったのを改めて知った。
e0099359_14513525.jpg
ハガネの包丁の切れ味がいい。

この包丁があれば、食パン(3斤)1本をサンドイッチ用にも楽にスライスできます。

和包丁の柄は割合簡単に交換できるけど、洋包丁の柄は修理不可能

古い方もどうにかして使いたいと思って・・・捨てられない。。。
e0099359_14515557.jpg
刃は砥いだらまだまだ使えるのにね~。





エアコンのいらない家 
e0099359_13253223.jpg
                      広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2017-02-21 15:24 | 道具 | Comments(2)
Commented by 銀蔵 at 2017-02-21 19:04 x
こんにちは。鋼の包丁素敵ですね!!!

子供の頃刀鍛冶になりたかったので関市は憧れの地でした!

しかし25年って凄いですね~☆それだけ大事にしてもらえたら作った人も本望ですね!!
Commented by takumi-chacha at 2017-02-21 22:58
☆銀蔵さま
刀鍛冶いいですね。
刀、包丁、鉈、斧、鋤・・鍛冶屋さんが魂を入れる道具類は、他の道具とは違いますよね。
板前さんが包丁を、大工さんがノミやカンナの刃を砥石で研ぐのを見るのが好きです。
サビサビの我が身も研げないかと思う。。。
<< ひいなの季節 手が冷たい >>