「中国の危ない食品」

注文してた本が届きました。
e0099359_2018623.jpg


中国人ジャーナリストのレポート。

衝撃的な内容で身震いがします。

まず 表紙帯に書かれているのが

  信じがたい事例のほんの一部
■ホルモン剤で促成した養殖水産品で6歳の男児にヒゲが
■イシビラメ、メバルから発ガン性物質検出
■合成染料「スーダン・レッド1号」で卵の黄身を鮮やかに
■喘息治療薬を添加してブタの赤身肉をふやす
■「頭部巨大化幼児」の原因は粗悪な粉ミルク
■“髪の毛”を分解したアミノ酸溶液で醤油をつくる・・・


まだ 序文・目次に目を通しただけでも

信じがたいことが・・・



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2008-02-13 20:43 | | Comments(4)
Commented by kunyan92 at 2008-02-14 10:06
パパも食品を全く使わないで作られる醤油の話してました・・・(怖)
私がもう数年愛読している「はうすき~ぴんぐ日記」のたーままさんが
紹介していた藤原新也氏のブログも面白かった(?)です。
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php
Commented by karibu-chai at 2008-02-14 17:16
もう直ぐ 北京オリンピックなのに中国よ!大丈夫か?といいたい感じですね・・
どうしてそんなことがまかり通るのか?不思議な国です。
やはり買わないようにするしかないのかな?
このような本が出ることに、中国はどう思っているのかな?
Commented by takumi-chacha at 2008-02-14 22:58
☆kunyanさま
本当にすごい内容で怖い!! 超粗悪な材料を使用禁止の薬品や着色で誤魔化すことや 農民が大量の農薬を無謀に使って自身も被害者に
なってる例とか・・・。

「食」は命の基本
しっかり選んでね!!子供達のためにも。
Commented by takumi-chacha at 2008-02-14 23:30
☆karibu-chaiさま
中華料理は世界一と言われていたのに どうして??ですよね。
内容が捏造であってほしいような事例がたくさん載ってます。
自給率の低い日本が輸入品に頼らなくてはならないのも
大きな問題ですよね。
<< 似顔絵と消しゴムはんこ ○○産・○○製 >>