カテゴリ:本( 77 )

こんな感じが好き

浅田次郎さんのエッセイ 好きだな~
e0099359_13505742.jpg

小説もエッセイも好き。  三浦しをんさんも同じ。

「ま、いっか」って感じ。 軽妙洒脱なエッセイで楽しく読み出した。

女の誤解と男の本音。



気候がよくて 家の内外 仕事(家事)が多くなってきたから

本と付き合う時間が削られる。。。   

家事を削りたい!!






エアコンのいらない家   夏は涼しく 冬は暖かい
e0099359_13253223.jpg


                      


広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2013-05-23 14:10 | | Comments(4)

中流?

久しぶりの読書でした。 「下流の宴」 林真理子著
e0099359_1472454.jpg

自分は上流階級と信じていて 他人を中流、下流とランク付ける人。

そんな人のお話。 面白かった。

次 読み始めてるのは 「その日のまえに」 重松 清著
e0099359_14112219.jpg

    ちょっと 重たい内容かな。





                 3月23日  ↓
e0099359_14125142.jpg





エアコンのいらない家   夏は涼しく 冬は暖かい
e0099359_13253223.jpg


                      


広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2013-03-23 14:13 | | Comments(0)

なぜか3冊

これから読む本が3冊くらいあると安心?
e0099359_132647.jpg

毎日読む時間があるわけではないけど・・・

読みたいときに手元にあってほしい。




もっとゆっくりでいいのに 11月に入ったらすぐ 

郵便局から年賀はがきがどっさり届いた。

年賀状は書かない派が増えて売り上げが年々減るらしい。

お歳暮やお節の予約。 追い立てられる感じ。

そんな時に本を読むのは何となく罪悪感ってのがいやだなァ。


いつも やらなくてはならないことを後回しにしてるくせに~(笑)







 

広島ブログ←← クリックどうぞ。



                         HP
e0099359_1349829.gif

[PR]
by takumi-chacha | 2012-11-11 13:24 | | Comments(2)

小説と電話

経済的理由で新刊よりも 古本を読むことが多い。
e0099359_1312879.jpg

100円で楽しめるからいい。

ひと昔(10年くらい)前の小説を続けて読んでみて感じた。

電話です。

テレビの再放送だと ファッションとか色どりにも目がいくけど、

小説の場合 時代背景の事件とか出来事が記憶の中にあるから

探りながら読む。


ひと昔以前の小説は 電話=固定電話。

小説に電話はよく登場する。

最近の小説では 電話キ固定電話

携帯電話~スマートフォンになってると思う。


電話絡みの事件が多発してるから 小説にも出番が多いはず。

携帯電話の進化にともなって また推理小説の小道具になるでしょうね。








 

広島ブログ←← クリックどうぞ。



                         HP
e0099359_1349829.gif

[PR]
by takumi-chacha | 2012-10-30 14:10 | | Comments(0)

読んだ。思った。

同年代の女性作家 十年前の小説を同時に読んで・・・
e0099359_17283646.jpg

「夫婦」という人間関係は ∞な関係。

相手に何を求めるか?

どうあるべきか?  なんて果てしなく変化して変わる。

内に秘めた思いを抱いたまま・・

全て吐き出してしまうか




ぬくぬくふわふわ~とげとげギスギス~ゆるゆるサラサラ~・・・

いろいろあっても続く関係


パーフェクトでないのがいいことも。


小説の材料としたら いくらでも書けそうな人間関係だと思う。




 

広島ブログ←← クリックどうぞ。



                         HP
e0099359_1349829.gif

[PR]
by takumi-chacha | 2012-10-23 17:47 | | Comments(2)

読書感想文

夏休みの宿題をぎりぎりまで残すタイプでした。私。
e0099359_11243819.jpg

学校の宿題で読書感想文は いやではなかった。

友達は嫌いだと言う人が多かったなァ。

先生からの指定図書を読むのが嫌だったかも。



自分で選んで好きな時に好きなだけがいい!!

「母の遺産」読み終えました。
e0099359_1243245.jpg

ハードカバーの500ページ以上の本は久しぶり。

暑いから夜 家事、入浴を済ませて(pm11時過ぎ)シンデレラタイムまで。

オリンピック、高校野球と気になることの多い時期だったから

読まない日もあった。

同年代の人と読後感を話し合ってみたい内容でした。












                          HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-08-22 11:53 | | Comments(6)

「母の遺産」 迷いながら。

7月の新聞に紹介されて読みたい!!と思ってた。
e0099359_14173931.jpg

母と娘の関係性、介護、延命など現代の問題を書いた作品らしい。

まだ 目次を見てる段階。

オリンピックも気になるし・・睡眠時間が短くなりそう。


母はもういないけど 義母(97歳)、実父(90歳)の老い、延命を考える世代。


読後感はどんなだろうか?


 






                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-08-03 13:53 | | Comments(0)

気持ちが楽になる本

旅のお伴に選んでみたら・・・・
e0099359_1725447.jpg

物でなくて 世間のしがらみや世間体を捨てる。

未来を心配する(もしも・・・地震が、病気が、お金が) 悩んでも

分からない なるようにしかならない。

過去の失敗も同じ  書き換えることは出来ない。

不要な心配、こだわりは捨てちゃえ捨てちゃえ。

で 気が付く大切なことが見えてくる。



無駄な物も整理して捨てないと。








                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-07-31 17:50 | | Comments(0)

浅田次郎と篠田節子

梅雨日よりの読書。    秋の夜長だけでなく。
e0099359_20233493.jpg

近頃は 浅田次郎さんと篠田節子さんを

ブックカバーにお招きして 交互に読んでます。




雨の休日 どこにも出かけずのんびり本を読む幸せ。

晴れてると家事をしなくては・・の思いが。。。

雨が降れば何もしなくてもいいってことはないけど、

なんとなく静かで落ち着く 読書タイム。

雨もまたよし  です。









                          HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-07-01 20:38 | | Comments(0)

短編集

今は 篠田節子さんを続けて読んでる。
e0099359_1727294.jpg

「レクイエム」は現実と非現実の狭間を行き来する感覚の

短編集だった。



「女たちのジハード」を読み出したところ。

年代が近い著者のものは受け入れ易い。

休みの日は出勤しないだけで いつも以上にすることが多い。

しなくてはならないこと。やりたいこと。

やりたいことをするのは楽しいけど

しなくてはならないことはね~~。

細切れ読書だから 短編集が多いのか~?

さて 夕飯は何にしましょうか。





 





                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-06-13 17:41 | | Comments(0)