カテゴリ:本( 77 )

本棚を考える

衣類と本の整理が ず~っとできないまま。。
e0099359_12594823.jpg

新たな本棚が増えた   「i文庫」。

かなりの蔵書だけど 全く邪魔にならない。 iPadのお蔭で。

家中の本がここに納まったらすっきりだけど・・・

そんな簡単な問題ではないよね~。






                          HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-06-09 13:15 | | Comments(0)

ワシントンハイツとグラントハイツ

時代小説が多い 山本一力の現代小説。
e0099359_13242384.jpg
 
「ワシントンハイツの旋風(かぜ)」 読みたいと思いつつ・・

数年が過ぎてブックオフで購入。

読んでる途中です。

東京のワシントンハイツとグラントハイツは戦後 米軍の家族住宅があった。

子供の頃 グランドハイツ(地元ではそう呼んでた)の近くに住んでたから

作者と同じような感覚になる。

そこはアメリカだった。

昭和時代に返還されて今はもう無いけど行くたびに思い出す。


アメリカ人の友達の家で遊んで、生活の違いを子供なりに感じたなァ。



日本は豊かになった   けど・・・・・

昭和の勢いやエネルギーは  今は無いような??












                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-06-08 13:51 | | Comments(0)

ブックカバー

文庫本サイズのブックカバーを頂いた。
e0099359_1405760.jpg

布製 きれいなブルーの麻布 綿の茶の裏地に革紐が素敵です。

書店で本を購入時の「カバー」はお断りして

お気に入りのブックカバーをして読みます。

まず 手触りの良さが第一条件。柔らかく本に馴染むもの。

その時の気分で選んだり・・・。

今 手元には
e0099359_1492624.jpg

和紙製。革製。布製。

革のはぎれを見ながら ブックカバーも作ろうかな?なんて考えてる。。。。

これだから なかなか家が片付かないのです。








                          HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-06-02 14:15 | | Comments(2)

シンプルライフを目指し

広島市内に出かけて寄った書店で・・・
e0099359_16244962.jpg

すぐ読みきるほどの内容だけど 実践せねば~・・・。

簡単な事だけどね。

・必要なモノを必要な数だけしかもたない。

・家の中をいつもこざっぱりさせておく。

・見ぎれいにし、どんなときにもおしゃれ心を失わない。

・皿数は少なくても、一回一回の食事をゆったりと楽しむ。

・歳をとっても自分のできることは自分でする。けれども、
 
 他人に頼むところは上手に頼む。



頭の中の引き出しはシンプルになって 詰め込もうにもガラガラ。

必要な物もどこかへ隠れてしまう。


現実の家の中を「シンプルにしなくては!」の思いは強いのですが、

少しずつ。。少しずつ。









                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-02-16 16:28 | | Comments(0)

近頃の本屋さん

また 買いました 「チルチンびと」
e0099359_12585813.jpg
 
読んだり、眺めたり。

薪ストーブに集まる人々との話題にもなる本です。


書店のあるコーナーには 付録か?本命か?

トートバックやお菓子作りの道具が本に付いてたり、(道具に本が付いてるのか?)

プラモデル、毛糸と針付きの手作り本など。。。面白い。


本をゆっくり読みたい。。。けど 今は長編読む気力がない  なぜかな?

それで短編をぱらぱら読んでます。
e0099359_13105333.jpg










                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2012-02-11 13:15 | | Comments(4)

速読と遅読

同じような読み方をする人がいるのですね~
e0099359_1410140.jpg
 
遅読(スローリーディング)  数冊を読み進める人。

気分、場所、時間でそれぞれ読む本をゆっくり楽しむ。

今 三冊読んでるかな?(時間がなくて何日も開かない本もあるけど)

そんなダラダラと読むのを幸せと感じる楽しみ。

スローリーディングって有りだったのね。




「獨白」 倉本聰さんの北の国からにまつわる物事、経緯、裏話がとても面白い。はず。

数軒の本屋さん廻ってもなくてAmazonも扱ってない。

天満屋の丸善・ジュンク堂でやっと手に入れた。

まだ 読み始めたばかりだけど倉本聰さんの口調で語ってる。



理想としては 朝 ささっと家事を済ませて後は暖かい部屋で

「のんびりお茶と読書の生活」   してみたい!!


現実は 仕事上 年末の超忙しさが始まってます。。。








                         HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2011-12-02 14:54 | | Comments(4)

まんが絵日記 届きました。

「はげまして はげまされて」 竹浪正造さんの56年間の絵日記。
e0099359_13143641.jpg

のりたまさんのブログで知って本屋さんへ行ったけど

どこにもなかった。テレビで大反響だったらしい。

在庫はもうなくて増版待ち。 本屋さんハシゴしても無駄とわかって・・・ 

今日 Amazonから届きました。

パラパラ見たら 家族構成 時代背景が似てます。

土地柄が違うものの 同じような物事が優しいタッチで描かれてます。


56年間続く絵日記 父にも見せてあげたいけど、理解できるかな??





                          HP
e0099359_1349829.gif



広島ブログ

e0099359_13281363.jpg

[PR]
by takumi-chacha | 2011-10-24 13:33 | | Comments(6)

秋の夜長の乱読は たのし

最高の人生とは “たいそうな給料をもらい、テキトーに仕事をする”ことである。
e0099359_12395164.jpg

新聞の広告で見て すぐ反応して書店へ。。。

数冊買って あれこれ 味見(ツマミ読み)して  ↑コレ読みだした。

「ハッピー・リタイアメント」 浅田次郎 幻冬舎文庫 

まだ プロローグだけど 面白い!!

お堅い 重い官僚の実態?姿?思考など 浅田次郎ワールド・マジックで

楽しく読んでる♪

きっと モデルがいる!!と思いながら。。。












広島ブログ






e0099359_1581218.jpg

[PR]
by takumi-chacha | 2011-09-16 13:06 | | Comments(2)

過激、極端な

外食はあまりしないけど 外読はたまに。
e0099359_1320355.jpg

成人病の主な原因は 食生活、生活習慣にあると。

教科書のような参考書は調べるのに役立つけど

あまり楽しくない。

書店で手にして パラパラ読んだり、思わず買う本は

極端な表現が多い。 国会議員さんは一言で大変なことになるけど。

・△△の薬は飲み続けると□□(病名)になる
・白米は死んだ食べのもだ
・牛乳を飲み過ぎると骨粗鬆症になる
・抗がん剤では がんはなおらない






びっくりな表現が多い  「え~ほんと!!」と思うような過激、極端な

内容でないと 本が売れないから???

推理小説を読んでる気分になることもあり。


著者は医学博士や科学者、お医者さんで 分かりやすく参考になることも多い。

専門用語を並べて書いただけの本だと 売れないでしょう。(一般人には)



ず~~っと思ってたけど お医者さんは 本当に健康な人間を知らないかも。。

病気の人(患者)ばかりと接してるから

「なぜ 病気になったか」の原因究明はするでしょう

    でも
     ・
     ・
     ・
「なぜ 病気にならないか」「なぜ健康なのか?」は 研究されてないでしょう・・・・きっと。

本当に健康な人は 病院に行かないから。


誰もが一番知りたいことなのにね(笑)













広島ブログ







e0099359_1581218.jpg

[PR]
by takumi-chacha | 2011-09-14 13:40 | | Comments(4)

村上龍の「カンブリア宮殿」

私の好きなテレビ番組のひとつです。
e0099359_1316444.jpg

テレビ東京系列で放送。(広島では放送してない)

今はケーブルテレビ「テレビせとうち」のアナログで見てる。

毎週木曜日夜10時から 村上龍さんと小池栄子さんが

経済人(今注目の会社のトップ)を招いてのトーク番組。



昨日 仕事帰りに書店で 「無趣味のすすめ」 幻冬舎文庫 を購入。

今の私は彼のエッセイがすき。

問題の物事や疑問点、思考、言葉の捉え方がとても共感できる。


ほぼ同じ時代を生きてきたけど  最初に出会った本は
e0099359_1342578.jpg

「限りなく透明に近いブルー」  読んでみて・・・????だった。

もうないかと思ったけど 本棚の隅にあった。。。。約30年前の本。









e0099359_1581218.jpg



広島ブログ
[PR]
by takumi-chacha | 2011-04-30 13:55 | | Comments(0)